島津亜矢 西郷隆盛 歌詞

島津亜矢 西郷隆盛の歌詞を提供しています。 『西郷隆盛』とは島津亜矢さんが2016/10/19に発売された楽曲です。

西郷隆盛 歌詞

曲名:西郷隆盛

発売日:2018/3/4

歌手:島津亜矢

作詞:島津亜矢

作曲:島津亜矢

右も左も まとめて入れる
胸の深さに 竜馬も惚れた
薩摩隼人の 西郷(せご)どんは
燃えて火を吐く 桜島
国の為なら 死ぬという 死ぬという 死ぬという

弱い者にも しあわせがくる
それが維新の 精神(こころ)じゃないか
行けよ若者 絆(きずな)を断(た)って
流す血潮を 吸って咲く
花は霧島 山つつじ 山つつじ 山つつじ

雨がふるふる 男の雨が
太(ふと)か目(め)ン玉(たま) あふれて落ちる
江戸を救うた 大南州が
負けて身を切る 城山の
春にゃ小鳥の 声も無し 声も無し 声も無し

島津亜矢と西郷隆盛と歌詞について

以上が島津亜矢 西郷隆盛の歌詞です。

  • 島津亜矢の楽曲一覧はこちらから
  • 西郷隆盛関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

島津亜矢 西郷隆盛の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。