二葉あき子、近江俊郎 黒いパイプ 歌詞

二葉あき子、近江俊郎 黒いパイプの歌詞を提供しています。 『黒いパイプ』とは二葉あき子、近江俊郎さんが1999/11/20に発売された楽曲です。

黒いパイプ 歌詞

曲名:黒いパイプ

発売日:2018/3/4

歌手:二葉あき子、近江俊郎

作詞:二葉あき子、近江俊郎

作曲:二葉あき子、近江俊郎

君にもらった このパイプ
昼の休みに 窓辺に寄れば
黒いパイプに 青空うつる
黒いパイプに 青空うつる
過ぎし日曜と 同じように
どこからどこまで 晴れた空
黒いパイプに 思い出うつる
黒いパイプに 思い出うつる

君にもらった このパイプ
夕べさみしく 窓辺に寄れば
黒いパイプに 夕日が照るよ
黒いパイプに 夕日が照るよ
煙うすれて たそがれて
ねぐらへ帰るか 鳥の影
黒いパイプに 想い出照るよ
黒いパイプに 想い出照るよ

君にもらった このパイプ
夜のひととき 静かにすえば
黒いパイプに 灯りがにじむ
黒いパイプに 灯りがにじむ
君は今頃 何してる
便りを書こうと 筆とれば
黒いパイプに 想い出にじむ
黒いパイプに 想い出にじむ

二葉あき子、近江俊郎と黒いパイプと歌詞について

以上が二葉あき子、近江俊郎 黒いパイプの歌詞です。

  • 二葉あき子、近江俊郎の楽曲一覧はこちらから
  • 黒いパイプ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

二葉あき子、近江俊郎 黒いパイプの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。