近江俊郎 思い出は雲に似て 歌詞

近江俊郎 思い出は雲に似ての歌詞を提供しています。 『思い出は雲に似て』とは近江俊郎さんが1999/11/20に発売された楽曲です。

思い出は雲に似て 歌詞

曲名:思い出は雲に似て

発売日:2018/3/4

歌手:近江俊郎

作詞:近江俊郎

作曲:近江俊郎

思い出は思い出は 流れゆく雲か
浮びては消えてゆく 青空の彼方
はるかに遠き日を 呼び返すごと
群れ飛ぶよ群れ飛ぶよ 夢のかずかず

そよ風はそよ風は わが胸を揺すり
汐鳴りは汐鳴りは こゝろ浸すよ
海ちかき丘の 小草を敷いて
柔かき黒髪に 触れしあの頃

あの雲はあの雲は 何を語らい
この雲はこの雲は 何をさゝやく
瞼に残るは 白きおもかげ
思い出は雲に似て あわれ儚し

近江俊郎と思い出は雲に似てと歌詞について

以上が近江俊郎 思い出は雲に似ての歌詞です。

  • 近江俊郎の楽曲一覧はこちらから
  • 思い出は雲に似て関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

近江俊郎 思い出は雲に似ての歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。