近江俊郎 水車小屋の花 歌詞

近江俊郎 水車小屋の花の歌詞を提供しています。 『水車小屋の花』とは近江俊郎さんが1999/11/20に発売された楽曲です。

水車小屋の花 歌詞

曲名:水車小屋の花

発売日:2018/3/4

歌手:近江俊郎

作詞:近江俊郎

作曲:近江俊郎

青い青い たにがわの水
そしてほら あの水車小屋の
花のような ひとりむすめと
なにげなく 話しかけては
なにげなく 別れたまでの
ただ それだけの 花だったよ
青い青い たにがわの水
いつか心も ぬらしてしまう

青い青い ふるさとの川
そしてほら あの水車小屋の
虹のような 夢のかずかず
桑の実を 水に散らして
桑の実の 紅をとかして
ただ それだけの 夢だったよ
青い青い ふるさとの川
いつか憶いを 浸してしまう

近江俊郎と水車小屋の花と歌詞について

以上が近江俊郎 水車小屋の花の歌詞です。

  • 近江俊郎の楽曲一覧はこちらから
  • 水車小屋の花関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

近江俊郎 水車小屋の花の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。