岡本敦郎、コロムビア合唱団 登山電車で 歌詞

岡本敦郎、コロムビア合唱団 登山電車での歌詞を提供しています。 『登山電車で』とは岡本敦郎、コロムビア合唱団さんが1999/11/20に発売された楽曲です。

登山電車で 歌詞

もえる青葉が 招くから
あの山越えて 湯の宿へ
登山電車でゆこう
僕は身軽な 旅行服
君は真赤な スポーツ着
晴れたこの日の 思い出の
カメラも肩に かけてある
ああ 山々が 招くから
登山電車でゆこう

若い二人の 一日は
あの雲のように 帰らない
登山電車でゆこう
僕はあかるく 唄うから
君はスケッチ それもいい
絵の具カバンは なくっても
真白な手帖が あればいい
ああ 青空が 招くから
登山電車でゆこう

生きるよろこび しあわせを
あの山鳩も うたってる
登山電車でゆこう

僕のスーツにゃ ウィスキー
君のバックにゃ チョコレート
わすれられない 思い出は
大事に胸に 残そうよ
ああ 太陽が 招くから
登山電車でゆこう

岡本敦郎、コロムビア合唱団と登山電車でと歌詞について

以上が岡本敦郎、コロムビア合唱団 登山電車での歌詞です。

  • 岡本敦郎、コロムビア合唱団の楽曲一覧はこちらから
  • 登山電車で関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

岡本敦郎、コロムビア合唱団 登山電車での歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。