Predawn 霞草 歌詞

Predawn 霞草の歌詞を提供しています。 『霞草』とはPredawnさんが2016/09/21に発売された楽曲です。

霞草 歌詞

曲名:霞草

発売日:2018/3/4

歌手:Predawn

作詞:Predawn

作曲:Predawn

あのこは何を見つめてるの
空っぽの星のまんなかを
祈るように線を描くように
悲しい夢を見ているのさ

窓辺の鳥
恋のはなし
今日は何を歌いまわる

追いかける今日を探しながら
足の置き場を見つけながら
さまよう時をつなぎとめて
こころの底にうつしだすよ

去年の靴と
昨日の月と
きみの涙ひとつひとつを

夜のとばりの
模様はかたる
灯りの下で
言葉は霞がかったように

窓辺の花
恋のはなし
聞いているよ 歌ってるよ

Predawnと霞草と歌詞について

以上がPredawn 霞草の歌詞です。

  • Predawnの楽曲一覧はこちらから
  • 霞草関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

Predawn 霞草の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。