小沢昭一 ラジオ体操の歌 歌詞

小沢昭一 ラジオ体操の歌の歌詞を提供しています。 『ラジオ体操の歌』とは小沢昭一さんが2004/06/23に発売された楽曲です。

ラジオ体操の歌 歌詞

曲名:ラジオ体操の歌

発売日:2018/3/4

歌手:小沢昭一

作詞:小沢昭一

作曲:小沢昭一

踊(おど)る旭日(あさひ)の光を浴びて
屈(まげ)よ伸(のば)せよ吾等(われら)が腕(かいな)
ラジオは叫(さけ)ぶ一二三

香る黒土玉露(たまつゆ)踏んで
跳(はね)よ踊(おど)れよ吾等が跣(すあし)
ラジオは叫ぶ一二三

清い朝霧涼風(すずかぜ)うけて
吸えよ出(いだ)せよ我等が大気
ラジオは叫ぶ一二三

吾等手足の打舞(うちま)うところ
強く明るく天地も踊(おど)る
ラジオは叫ぶ一二三

小沢昭一とラジオ体操の歌と歌詞について

以上が小沢昭一 ラジオ体操の歌の歌詞です。

  • 小沢昭一の楽曲一覧はこちらから
  • ラジオ体操の歌関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

小沢昭一 ラジオ体操の歌の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。