小山卓治 夏の終りに 歌詞

小山卓治 夏の終りにの歌詞を提供しています。 『夏の終りに』とは小山卓治さんが1989/03/21に発売された楽曲です。

夏の終りに 歌詞

曲名:夏の終りに

発売日:2018/3/4

歌手:小山卓治

作詞:小山卓治

作曲:小山卓治

Big daddy and sensitive mam
夏の終りの風
Big daddy and sensitive mam
夕暮れの散歩道

レースのような木漏れ日
草色のシャツを着て
新しいスニーカー
追いかけてくる風
髪にブラシかける

とうさんの影の中
かあさんが歩いてる
かあさんの影の中
小さな子供達は小走り
そっと夏を振り返り

Big daddy and sensitive mam
夏の終りの風
Big daddy and sensitive mam
夕暮れの散歩道

とうさんが見おろして
子供達にささやく
君達もいつかはおとなになるだろう
その時に
わすれないで
こんな夏の日の事を

Big daddy and sensitive mam
夏の終りの風
Big daddy and sensitive mam
夕暮れの散歩道

小山卓治と夏の終りにと歌詞について

以上が小山卓治 夏の終りにの歌詞です。

  • 小山卓治の楽曲一覧はこちらから
  • 夏の終りに関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

小山卓治 夏の終りにの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。