中島啓江 レストランで会いましょう 歌詞

中島啓江 レストランで会いましょうの歌詞を提供しています。 『レストランで会いましょう』とは中島啓江さんが1991/06/21に発売された楽曲です。

レストランで会いましょう 歌詞

曲名:レストランで会いましょう

発売日:2018/3/4

歌手:中島啓江

作詞:中島啓江

作曲:中島啓江

食事の約束には遅れずに
香りは忍ぶようにひかえめに
あなたはもう彼ではないけれど
おかしな女連れと思われないよう気をつけて

一月早いけれどプレゼント
あなたの誕生日は忘れない
このまま年の差だけ変わらない
それがなんだかくやしいけど

リボンを解く指先を
見つめながら遠い日のことあれこれ

チヤホヤしてくれないヒトだった
今ならカタチだけは優しいね
叱ってくれるヒトがいなくなる
恐いあなたが 懐かしいわ

あなたのうしろの席 気にしてる
話の途中なのに目が泳ぐ
きれいなお嬢さんとその相手
オトコがださすぎると余計な文句をつけてるわ

あなたの興味をひく女たち
いまでも 胸にチラリ 気にかかる
あのコは止めたほうがいいなんて
嫌われそうなジェラシーでしょ

心配してくれないの?
あなた以後の恋事情とかあれこれ

チヤホヤしてくれないヒトだった
今ならカタチだけは優しいね
叱ってくれるヒトがいなくなる
恐いあなたが 懐かしいわ

中島啓江とレストランで会いましょうと歌詞について

以上が中島啓江 レストランで会いましょうの歌詞です。

  • 中島啓江の楽曲一覧はこちらから
  • レストランで会いましょう関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

中島啓江 レストランで会いましょうの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。