フレデリック POOLSIDE DOG 歌詞

フレデリック POOLSIDE DOGの歌詞を提供しています。 『POOLSIDE DOG』とはフレデリックさんが2016/10/19に発売された楽曲です。

POOLSIDE DOG 歌詞

曲名:POOLSIDE DOG

発売日:2018/3/4

歌手:フレデリック

作詞:フレデリック

作曲:フレデリック

日差しがねじ込んでくる夏の夢
歪んだ声でひねくれているな子守唄
牙を抜いてあげるよと犬の声
隅に置けないね不埒な待ち伏せさ

黄色い声が脳みそ揺さぶって
ふらふらおぼつかないけれど前向いて

プールサイドで横たわっていた犬が溺れた
教室の窓から見てる僕
プールサイドで溶け込んでいた犬が溺れた
現実の外から見てる僕だよ

ジリジリ染み込んでくる虫の声
蜃気楼がほのめかしてくる夏の音
ホイッスルが鳴った瞬間を見逃さず
出口に一直線迷わず走り出す

プールサイドで横たわっていた犬が溺れた
教室の窓から見てる僕
プールサイドに溶け込んでいた犬が溺れた
現実の外から見てる僕だよ

プールサイドで横たわっていた犬が溺れた
教室の窓から見てる僕
プールサイドに溶け込んでいた犬が溺れた
現実の外から見てる僕だよ

フレデリックとPOOLSIDE DOGと歌詞について

以上がフレデリック POOLSIDE DOGの歌詞です。

  • フレデリックの楽曲一覧はこちらから
  • POOLSIDE DOG関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

フレデリック POOLSIDE DOGの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。