Tourbillon Song of 99 歌詞

Tourbillon Song of 99の歌詞を提供しています。 『Song of 99』とはTourbillonさんが2016/10/12に発売された楽曲です。

Song of 99 歌詞

曲名:Song of 99

発売日:2018/3/4

歌手:Tourbillon

作詞:Tourbillon

作曲:Tourbillon

バラバラになってゆく 乾いた都会の中
傷ついた 心は…
温もりを 求めて やせ細った指で
手探りで 掴んだ…

闇を照らす 光 くれるのなら
僕はいっそ 空を天を 欺いてみせよう
もしも キミが 望むのなら…

聴こえてるかい この声が Song of 99
バラバラの時を抱いて
届いてるかい この詩が Song of 99
いちるの望みを抱いて

手を 離さないで 今 連れてゆくよ…
手を 離さないで 光をくれたら
この僕が キミを乗せて 闇を切り裂こう

聴こえてるかい この声が Song of 99
バラバラの時を抱いて
届いてるかい この詩が Song of 99
まだ見ぬ明日を抱いて

聴こえてるかい この声が Song of 99
いちるの望みを抱いて
聴こえてるかい…

TourbillonとSong of 99と歌詞について

以上がTourbillon Song of 99の歌詞です。

  • Tourbillonの楽曲一覧はこちらから
  • Song of 99関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

Tourbillon Song of 99の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。