艶も酣 産断末魔 歌詞

艶も酣 産断末魔の歌詞を提供しています。 『産断末魔』とは艶も酣さんが2016/10/12に発売された楽曲です。

産断末魔 歌詞

曲名:産断末魔

発売日:2018/3/4

歌手:艶も酣

作詞:艶も酣

作曲:艶も酣

満月は今宵雨ふらし 魔物が目を覚ます
したたかに天によがる時 因果は降り注ぐ

うごめく裂け目に忍び込む
脈動たぎらせた鬼陰たち

哀れめば愛しい 蔑めば恋しい
彼らの雄叫びは あまりにも切ない

この世の終わりに月姫は 誰を選ぶのだろう
闇から光を孕む時 何を産み落とすだろう

すがれば二度とは拒めはしない
禍々しき美しさ 触れたら最後

哀れめば愛しい 蔑めば恋しい
彼らの雄叫びは あまりにも切ない

この世の終わりに月姫は 誰を選ぶのだろう
闇から光を孕む時 何を産み落とすだろう
この世の終わりに月姫を 誰が貫くのだろう
闇から光を孕む時 何を産み落とすだろ

艶も酣と産断末魔と歌詞について

以上が艶も酣 産断末魔の歌詞です。

  • 艶も酣の楽曲一覧はこちらから
  • 産断末魔関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

艶も酣 産断末魔の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。