SUEMITSU & THE SUEMITH 水玉賛歌 歌詞

SUEMITSU & THE SUEMITH 水玉賛歌の歌詞を提供しています。 『水玉賛歌』とはSUEMITSU & THE SUEMITHさんが2016/10/12に発売された楽曲です。

水玉賛歌 歌詞

曲名:水玉賛歌

発売日:2018/3/4

歌手:SUEMITSU & THE SUEMITH

作詞:SUEMITSU & THE SUEMITH

作曲:SUEMITSU & THE SUEMITH

どこからともなく聴こえる
四月のシャッフルビートはRaindrops
街中の空を閉じていく
水玉模様のカーテンはRaindrops

冷た過ぎる雫が背中を伝っていく
目が覚めるように

花壇を満たして
空気を沈めて

そう雨はどこか不思議
口笛を誘うから
雨の中をRain Rain Rain
涙が弾け飛ぶ

黄色いビートルが過ぎていく
思い出にしぶき上げてRaindrops

小さ過ぎる傘を閉じたなら歩き出そう
空を見上げて

昨日を滲ませて
明日を透かして

そう雨はなぜか不思議
ローファーにきらめいている
雨の道をStep Step Step
涙跳ねて消えた

悲しいこと
仕方ないこと
きっといつかは
この雨が忘れさせてくれる

そう雨はどこか不思議
口笛を誘うから
雨の中をRain Rain Rain
涙が弾け飛ぶ

そう雨はなぜか不思議
ローファーにきらめいている
雨の道をStep Step Step
涙跳ねて消えた

La La La…
口笛を誘うから
雨の中をRain Rain Rain
涙が弾け飛ぶ

さよなら
さよなら

SUEMITSU & THE SUEMITHと水玉賛歌と歌詞について

以上がSUEMITSU & THE SUEMITH 水玉賛歌の歌詞です。

  • SUEMITSU & THE SUEMITHの楽曲一覧はこちらから
  • 水玉賛歌関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

SUEMITSU & THE SUEMITH 水玉賛歌の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。