高橋みなみ あの空 歌詞

高橋みなみ あの空の歌詞を提供しています。 『あの空』とは高橋みなみさんが2016/10/12に発売された楽曲です。

あの空 歌詞

曲名:あの空

発売日:2018/3/4

歌手:高橋みなみ

作詞:高橋みなみ

作曲:高橋みなみ

君には今 何が見える?
晴れ渡った澄んだ青い空か
きっとどこかふわり浮かぶ
雲があるでしょ

「あんな雲はなければいい」
何気なく言った君の言葉に
傷ついてる誰かがいる
教室の片隅で

風が吹いて雲が揺れ
青空だけが空じゃないよ
雨も降れば風も吹く
天気は変わってもずっと
あの空はひとつだ

君には今 何が見える?
暗く出口のない曇り空か
どこに行けば陽が出るのか
流れ続ける

あんな雲は他と違う?
みんな一緒の空にいるのにね
傷ついた空から一つ
涙が溢(あふ)れた

止むことのない雨はない
青空だけが空じゃないよ
水溜りもいつか渇く
同じ景色は二度とない
ゆっくり流れる

今君が苦しい光がない空を
泳ぎ続けているなら

風が吹いて雲が揺れ
青空だけが空じゃないよ
積もった雪も溶けてゆく
かたちが変わってもずっと

あの空はひとつだ
ラララ
君は一人じゃない

高橋みなみとあの空と歌詞について

以上が高橋みなみ あの空の歌詞です。

  • 高橋みなみの楽曲一覧はこちらから
  • あの空関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

高橋みなみ あの空の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。