林部智史 木蘭の涙 歌詞

林部智史 木蘭の涙の歌詞を提供しています。 『木蘭の涙』とは林部智史さんが2016/10/12に発売された楽曲です。

木蘭の涙 歌詞

曲名:木蘭の涙

発売日:2018/3/4

歌手:林部智史

作詞:林部智史

作曲:林部智史

逢いたくて 逢いたくて
この胸のささやきが
あなたを探している
あなたを呼んでいる

いつまでも いつまでも
側にいると 言ってた
あなたは嘘つきだね
心は置き去りに

いとしさの花籠
抱えては 微笑んだ
あなたを見つめてた
遠い春の日々

やさしさを紡いで
織りあげた 恋の羽根
緑の風が吹く
丘によりそって

やがて 時はゆき過ぎ
幾度目かの春の日
あなたは眠る様に
空へと旅立った

いつまでも いつまでも
側にいると 言ってた
あなたは嘘つきだね
わたしを 置き去りに

木蘭のつぼみが
開くのを見るたびに
あふれだす涙は
夢のあとさきに

あなたが 来たがってた
この丘にひとりきり
さよならと言いかけて
何度も振り返る

逢いたくて 逢いたくて
この胸のささやきが
あなたを探している
あなたを呼んでいる

いつまでも いつまでも
側にいると 言ってた
あなたは嘘つきだね
わたしを 置き去りに

林部智史と木蘭の涙と歌詞について

以上が林部智史 木蘭の涙の歌詞です。

  • 林部智史の楽曲一覧はこちらから
  • 木蘭の涙関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

林部智史 木蘭の涙の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。