最上川司 今は花 歌詞

最上川司 今は花の歌詞を提供しています。 『今は花』とは最上川司さんが2016/10/12に発売された楽曲です。

今は花 歌詞

曲名:今は花

発売日:2018/3/4

歌手:最上川司

作詞:最上川司

作曲:最上川司

夜風が頬をなでて 集う川の岸
幼き日々を追いかけて 心へと旅する
花火の光浴びて 蘇るあなた
一途な時は輝いて
空までも駆け上り 恋焦がれていた

大人の今じゃ もうあなたは遠き人
シュルルルードーンと
瞬いた

涙に映る恋の花 あなた想い散りゆけど
悲しみ泣いた過去は種 ありがたし今は花

いい事ばかりじゃない 歩んで来た道
どこ行けばいいか分からずに
一人部屋の片隅 泣きくずれた夜

傷つけ合って 生きる事も辛いとか
シュルルルードーンと
瞬いた

夏の終わりのさびしさに 振り返れば愛おしい
哀れみ泣いた過去は種 ありがたし今は花

つまづき転び 夢枯れそうな時には
種に還り 咲かせばいい

涙に映る恋の花 あなた想い散りゆけど
悲しみ泣いた過去は種 ありがたし今は花

夏の終わりのさびしさに 振り返れば愛おしい
哀れみ泣いた過去は種 ありがたし今は花
ありがたし今は花
咲かそうよ 明日の花

最上川司と今は花と歌詞について

以上が最上川司 今は花の歌詞です。

  • 最上川司の楽曲一覧はこちらから
  • 今は花関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

最上川司 今は花の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。