みみめめMIMI たからもの 歌詞

みみめめMIMI たからものの歌詞を提供しています。 『たからもの』とはみみめめMIMIさんが2016/10/12に発売された楽曲です。

たからもの 歌詞

曲名:たからもの

発売日:2018/3/4

歌手:みみめめMIMI

作詞:みみめめMIMI

作曲:みみめめMIMI

「じゃあ、またね」って
今日も僕ら手を振るんだけれど
いつもと違う今日が
訪れているんだよね

もうすぐ四月がくれば
また校舎の裏で
ふざけたきみに
会える気がしてしまう 今でも

海ではしゃいだり
コートで大声で笑いあったり
数え切れない宝物を
教えてくれたよね

ありがとう きみがいたから
今日まで笑ってこれたんだ
強くいられたんだ
旅立つきみの背中を忘れない
ずっと そうずっと 僕らの憧れ

ありがとう この場所じゃ
いつだって一人じゃなかった
仲間がいたんだ
旅立つきみの幸せを
ずっと そうずっと
ここから祈ってるよ

「ごめんね」って
言えないまま 眠れなかった夜
ずるして 正面からぶつかること
逃げてた

きみがついた嘘
優しさだと知った 時が過ぎて
言葉にしちゃ 崩れそうな青い春 見つけた

ありがとう この場所じゃ
いつだって一人じゃなかった
仲間がいたんだ
旅立つきみの幸せを
ずっと そうずっと
ここから祈ってるよ
…祈ってるよ

何度も 互いに傷つけ合ったね
気付けば 擦り切れそうになった糸
つよい絆となった 今もそう
ずっと もうずっと
宝物だから

さようなら なんて言わないよ
だって 僕らどこにいたって
繋がってるでしょ
もしも泣いていたとしたら
「ばかだな」って 笑ってね
いつものように きっと

みみめめMIMIとたからものと歌詞について

以上がみみめめMIMI たからものの歌詞です。

  • みみめめMIMIの楽曲一覧はこちらから
  • たからもの関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

みみめめMIMI たからものの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。