村上ゆき 自転車でおいで 歌詞

村上ゆき 自転車でおいでの歌詞を提供しています。 『自転車でおいで』とは村上ゆきさんが2010/02/24に発売された楽曲です。

自転車でおいで 歌詞

曲名:自転車でおいで

発売日:2018/3/4

歌手:村上ゆき

作詞:村上ゆき

作曲:村上ゆき

○月×日 雨のちくもり 僕はだれかを好きと書く
それがだれかはわからない
窓の外を犬が歩くてゆく 黒いはな 黒いあし いつもひとりでいる犬だ
知らないあなたに会いたいな
自転車でおいでよ 僕の家はすぐそこだよ とうふ屋のかどから四軒め
○月×日 晴れのちくもり 僕はだれかがだれかを知る
そして名前を書いてみる
庭の池を猫がのぞいている 小さな猫 小さな水
いつもおなかをへらしてる
いつかはあなたに会いたいな
自転車でおいでよ 僕の家はすぐそこだよ 牛乳のあきびんがめじるしさ
自転車でおいでよ 僕の家はまだあるのさ 朝日と夕陽があたる家

村上ゆきと自転車でおいでと歌詞について

以上が村上ゆき 自転車でおいでの歌詞です。

  • 村上ゆきの楽曲一覧はこちらから
  • 自転車でおいで関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

村上ゆき 自転車でおいでの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。