内藤やす子 夢・旅人 歌詞

内藤やす子 夢・旅人の歌詞を提供しています。 『夢・旅人』とは内藤やす子さんが1991/01/25に発売された楽曲です。

夢・旅人 歌詞

曲名:夢・旅人

発売日:2018/3/4

歌手:内藤やす子

作詞:内藤やす子

作曲:内藤やす子

やすらかに目を閉じ まどろむ
あなたの寝顔に
また 夢見て旅してる
男の顔を見る
時には 雲を駆け 嵐を呼ぶ竜になれ
時には 荒れ野の 名も無い花になれ
そして 心が疲れたら
その時 私に戻っておいで

移りゆく季節の 夕陽は
枯れ葉を包んで
そう 二人の約束も
埋もれてしまうだろ
いつでも 旅人は あこがれを追い続けて
何かに 傷ついて 涙を知るでしょう
そして 心が癒えたなら
その時 私に戻っておいで

時には 雲を駆け 嵐を呼ぶ竜になれ
時には 荒れ野の 名も無い花になれ
そして 心が疲れたら
その時 私に戻っておいで

内藤やす子と夢・旅人と歌詞について

以上が内藤やす子 夢・旅人の歌詞です。

  • 内藤やす子の楽曲一覧はこちらから
  • 夢・旅人関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

内藤やす子 夢・旅人の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。