宍戸錠 黒い馬に跨る男 歌詞

宍戸錠 黒い馬に跨る男の歌詞を提供しています。 『黒い馬に跨る男』とは宍戸錠さんが2008/03/26に発売された楽曲です。

黒い馬に跨る男 歌詞

曲名:黒い馬に跨る男

発売日:2018/3/4

歌手:宍戸錠

作詞:宍戸錠

作曲:宍戸錠

燃える夕陽を背中にうけて
鞍を枕に昨日は荒野

明日は墓場に晒す身か
風に任せて独り旅する

黒い馬に跨る男
何処へ行く 何処へ行く

宍戸錠と黒い馬に跨る男と歌詞について

以上が宍戸錠 黒い馬に跨る男の歌詞です。

  • 宍戸錠の楽曲一覧はこちらから
  • 黒い馬に跨る男関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

宍戸錠 黒い馬に跨る男の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。