宍戸錠、星ナオミ 六三年のダンディ 歌詞

宍戸錠、星ナオミ 六三年のダンディの歌詞を提供しています。 『六三年のダンディ』とは宍戸錠、星ナオミさんが2008/03/26に発売された楽曲です。

六三年のダンディ 歌詞

曲名:六三年のダンディ

発売日:2018/3/4

歌手:宍戸錠、星ナオミ

作詞:宍戸錠、星ナオミ

作曲:宍戸錠、星ナオミ

やぁやぁやぁ 誰かに良く似た男が来てる
ちょっと気障だがイカした男
そうだ そうだ 思い出した
私の大事な虎の子を猫ババした男だ

そんなヤツだが 惚れてんだ
ダメなヤツだが 惚れてんだ

そうだ そうだ 思い出した
私の大事な万コロを持ち逃げした男だ

そんなヤツだが 惚れてんだ
憎いヤツだが 惚れてんだ

その男の名は “ジョー”

見かけによらないガッチリ屋
少しは銭コが貯まったかい

いくら貯めても右から左
惚れた男が持って行く

酷い野郎がいるもんだ
そんな野郎は張り倒せ

口先ばかりのろくでなし
ミンクのコートは どうしたのさ?

それより二人でロンドン・パリ
お手々つないで行かないか?

嘘と知ってて騙される
惚れた弱味じゃ わかるでしょ?

そんなヤツだが 惚れてんだ
そんなヤツだが 惚れてんだ

宍戸錠、星ナオミと六三年のダンディと歌詞について

以上が宍戸錠、星ナオミ 六三年のダンディの歌詞です。

  • 宍戸錠、星ナオミの楽曲一覧はこちらから
  • 六三年のダンディ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

宍戸錠、星ナオミ 六三年のダンディの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。