中村仁美 十勝の春~ふるさとに春の雪~ 歌詞

中村仁美 十勝の春~ふるさとに春の雪~の歌詞を提供しています。 『十勝の春~ふるさとに春の雪~』とは中村仁美さんが2016/10/12に発売された楽曲です。

十勝の春~ふるさとに春の雪~ 歌詞

曲名:十勝の春~ふるさとに春の雪~

発売日:2018/3/4

歌手:中村仁美

作詞:中村仁美

作曲:中村仁美

季節はずれの どか雪降って
ふるさと十勝は 春まだ遠い
慣れた北国暮らしでも
重たい雪に
腰を痛めて いなかろか
遠い噂に 心が騒ぐ

昨夜(ゆうべ)届いた 小さな包み
短い手紙と スズランの花
弱い体の姉さんは
元気でいてか
丸い笑顔は そのままか
文字の細さに 涙がポロリ

山の根雪が ほつれて溶けりゃ
ふるさと十勝に 瀬音が戻る
べそをかいてた姪っ娘達(めいっこ)も
春風吹けば
赤い揃いの ランドセル
明日は帰ろう 愛する町へ

中村仁美と十勝の春~ふるさとに春の雪~と歌詞について

以上が中村仁美 十勝の春~ふるさとに春の雪~の歌詞です。

  • 中村仁美の楽曲一覧はこちらから
  • 十勝の春~ふるさとに春の雪~関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

中村仁美 十勝の春~ふるさとに春の雪~の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。