plenty 嘘さえもつけない距離で 歌詞

plenty 嘘さえもつけない距離での歌詞を提供しています。 『嘘さえもつけない距離で』とはplentyさんが2016/09/21に発売された楽曲です。

嘘さえもつけない距離で 歌詞

曲名:嘘さえもつけない距離で

発売日:2018/3/4

歌手:plenty

作詞:plenty

作曲:plenty

誰かを想う気持ちはなぜか
時代とともに歪んでく
かまってほしくて
かなしくさせて
さみしくなって

言葉とは救いじゃないのさ
ほら、赤子は泣いて ねむり 話さない
つながりは大切だけど
人とは、もっとむじゃきなものさ

わらいあい わらいあおう
嘘さえもつけない距離で
わらいあい わらいあおう
もともとぼくらそうだったのだから

感動は罪ではないのさ
その目玉で見つめ 委ね 溺れればいい
疑いは大切だけど
人とはもっとあどけないものさ

わらいあい わらいあおう
疑いもいらない距離で
わらいあい わらいあおう
もともとぼくらそうだったのだから
おぼえてるか

plentyと嘘さえもつけない距離でと歌詞について

以上がplenty 嘘さえもつけない距離での歌詞です。

  • plentyの楽曲一覧はこちらから
  • 嘘さえもつけない距離で関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

plenty 嘘さえもつけない距離での歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。