ミレイユ(谷口夢奈)&ヨシュア(田村睦心) ふたりの未来を 歌詞

ミレイユ(谷口夢奈)&ヨシュア(田村睦心) ふたりの未来をの歌詞を提供しています。 『ふたりの未来を』とはミレイユ(谷口夢奈)&ヨシュア(田村睦心)さんが2016/08/24に発売された楽曲です。

ふたりの未来を 歌詞

並び歩く影
夕日が頬を染めていく
光に目細め
何かを探し覗き込む

心がざわついて
漏れ出す不安を風が払った
素直に心に聞いてみよう

あなたをずっと守りたい
小さな胸に灯る光
絶やさぬように
添えた手に
わたしだけの (きみだけの)
あたたかい未来が少し見えた

ひとり目が覚めて
朝日の向こう駆け抜けてく
できることを全部
拾ってポケットにしまってく

もがいて手に入れた
新しい舞台(せかい)の幕が上がった
素直な心ぶつけてみよう

自分の道を進みたい
大きな空 無限に飛んで
行先は決めずにいこう
ぼくだけの (あなただけの)
煌めいた未来が少し見えた

あなたをずっと守りたい
小さな胸に宿る希望
忘れぬように大切に
わたしだけの (ぼくだけの)
素晴らしい未来を

ふたりでいっしょにいられたら
怖いものなんてないから
かけがえのない時間(とき)の中
ぼくたちの わたしたちの
素晴らしい未来を迎えにいこう

ミレイユ(谷口夢奈)&ヨシュア(田村睦心)とふたりの未来をと歌詞について

以上がミレイユ(谷口夢奈)&ヨシュア(田村睦心) ふたりの未来をの歌詞です。

  • ミレイユ(谷口夢奈)&ヨシュア(田村睦心)の楽曲一覧はこちらから
  • ふたりの未来を関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ミレイユ(谷口夢奈)&ヨシュア(田村睦心) ふたりの未来をの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。