plenty 風をめざして 歌詞

plenty 風をめざしての歌詞を提供しています。 『風をめざして』とはplentyさんが2016/09/21に発売された楽曲です。

風をめざして 歌詞

曲名:風をめざして

発売日:2018/3/4

歌手:plenty

作詞:plenty

作曲:plenty

負けながらも歩き続けることを
例えるなら 例えるなら
それは何に似ているだろう

慣れたように愛想笑い並べて
溜まってゆく 溜まってゆく
この気持ちはなんだろう

僕らは
汗をかいて べそをかきながら
溜めた 涙 流せぬまま

何処へゆこう 何処へゆこう
背負いこんだ過去と共に
様々な、楽しい 苦しいことがあるだろう
何処へゆこう 何処へゆこう
気の向くまま 心のまま
いうならば いうならば
届きそうで 届かない
風をめざして

汗をかいて べそをかきながら
意味や 価値に
縛られないように

いつの日か いつの日か
この生命に終わりがくる
その日まで ありったけの
よろこびを感じたいのさ

抗って 抗って
後悔など擦り切れるまで
様々な、出逢いや、別れを繰り返しては
たたかって たたかって
この生命が燃え尽きるまで
いうならば いうならば
強く、やさしく、自由な
この風のように

plentyと風をめざしてと歌詞について

以上がplenty 風をめざしての歌詞です。

  • plentyの楽曲一覧はこちらから
  • 風をめざして関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

plenty 風をめざしての歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。