小椋佳 山河 歌詞

小椋佳 山河の歌詞を提供しています。 『山河』とは小椋佳さんが2006/08/30に発売された楽曲です。

山河 歌詞

曲名:山河

発売日:2018/3/4

歌手:小椋佳

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

人は皆 山河に生れ 抱かれ 挑み
人は皆 山河を信じ 和み 愛す

そこに 生命をつなぎ 生命を刻む
そして 終いには 山河に還る

顧みて 恥じることない 足跡を
山に 残したろうか
永遠の 水面の光 増す夢を
河に浮かべたろうか
愛する人の瞳に 愛する人の瞳に
俺の山河は美しいかと 美しいかと

歳月は 心に積まれ 山と映り
歳月は 心に流れ 河を描く

そこに 積まれる時と 流れる時と
人は誰もが 山河を宿す

ふと想う 悔いひとつなく 悦びの
山を 築けたろうか
くしゃくしゃに 嬉し泣きする かげりない
河を抱けたろうか
愛する人の瞳に 愛する人の瞳に
俺の山河は美しいかと

顧みて 恥じることない 足跡を
山に 残したろうか
永遠の 水面の光 増す夢を
河に浮かべたろうか
愛する人の瞳に 愛する人の瞳に
俺の山河は美しいかと 美しいかと

小椋佳と山河と歌詞について

以上が小椋佳 山河の歌詞です。

  • 小椋佳の楽曲一覧はこちらから
  • 山河関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

小椋佳 山河の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。