plenty 夜間飛行 歌詞

plenty 夜間飛行の歌詞を提供しています。 『夜間飛行』とはplentyさんが2016/09/21に発売された楽曲です。

夜間飛行 歌詞

曲名:夜間飛行

発売日:2018/3/4

歌手:plenty

作詞:plenty

作曲:plenty

最終バス乗り過ごして ただ
物思いにふけながら夜明けを待つ
何かに急かされ焦る日々は
胸の中に染みをつくりだすよ

なにもかんがえなくていい
こじらせたいわけじゃない
なにも悔いることはない
すべてはからくり
なにもいわなくたっていい
ことばは武器にならない
誰だってあいされたい
あいしあいたい

はやすぎる日々のなかで汚れてく
やぶけるほど 消し去るほど
まぶしい愛を…

いのちはユウゲン…ユウゼン…
どんなにいそいでも…ユウゲン…
すべてのものへの…ソンゲン…ソンゲン
愛にあたえられた…ムゲン…ムゲン

汚れてく はやすぎる日々のなかで

夜明ケ待ツ
夜ノ底
マブシイ
愛想フ

plentyと夜間飛行と歌詞について

以上がplenty 夜間飛行の歌詞です。

  • plentyの楽曲一覧はこちらから
  • 夜間飛行関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

plenty 夜間飛行の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。