ミツメ 霧の中 歌詞

ミツメ 霧の中の歌詞を提供しています。 『霧の中』とはミツメさんが2016/06/08に発売された楽曲です。

霧の中 歌詞

曲名:霧の中

発売日:2018/3/4

歌手:ミツメ

作詞:ミツメ

作曲:ミツメ

青く伸びすぎた木々のあいまに
コケも眠る道を走る 控えめな灯りの車で

今ついに止んだ雨が残した
ぬかるみを渡り終えれば 約束のほとりになる

ゆるやかに時は流れて 知らぬ間に深く降りてた
霧の中 君を照らすように

もう戻らない日々を浮かべた 水際が少し揺れる
でたらめな歌に合わせて

迷うまま時は流れて 知らぬ間に長く伸びてた
約束を広い集めた 霧の中 二人照らすように

迷うまま時は流れて また

ミツメと霧の中と歌詞について

以上がミツメ 霧の中の歌詞です。

  • ミツメの楽曲一覧はこちらから
  • 霧の中関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ミツメ 霧の中の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。