ミツメ 真夜中 歌詞

ミツメ 真夜中の歌詞を提供しています。 『真夜中』とはミツメさんが2016/06/08に発売された楽曲です。

真夜中 歌詞

曲名:真夜中

発売日:2018/3/4

歌手:ミツメ

作詞:ミツメ

作曲:ミツメ

君に言いそびれた事がいくつか
あるような気がしたけど思い出せない

少しだけ時を紛らわせただけの
誰かの話が いつまでも残る

当たらないくじをめくるのにも慣れた
悪くない顔のまま 日が過ぎる

真夜中に怯えて 一人飛び出した
思い出はいつか まぶしい花束に変わる

少しだけ時を紛らわせただけの
誰かの話を いつまで暖めて待てる?

ミツメと真夜中と歌詞について

以上がミツメ 真夜中の歌詞です。

  • ミツメの楽曲一覧はこちらから
  • 真夜中関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ミツメ 真夜中の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。