ムーンライダーズ 髭と口紅とバルコニー~ウィリアムテル序曲 歌詞

ムーンライダーズ 髭と口紅とバルコニー~ウィリアムテル序曲の歌詞を提供しています。 『髭と口紅とバルコニー~ウィリアムテル序曲』とはムーンライダーズさんが2014/12/17に発売された楽曲です。

髭と口紅とバルコニー~ウィリアムテル序曲 歌詞

曲名:髭と口紅とバルコニー~ウィリアムテル序曲

発売日:2018/3/4

歌手:ムーンライダーズ

作詞:ムーンライダーズ

作曲:ムーンライダーズ

線路を越えて あの人が来る
髭はやし バンジョー持って
あなたは私の心くわえて
夜空飛ぶ西部の鷲

あの谷間に流れさすらう
痩せたインディアンには
わかるでしょう 私の気持ち

君の懐かしい手を取って
今宵 窓辺で踊れば
午後の稲妻 しなやかな
黒髪に火花散らす

今更キスしてもいいって
淡い口紅のにおいがする
面影だもの 忘れはしない

思い出のコルトを抜いて
最後のワルツと共に崩れ落ちる
あのバルコニー

流行遅れの恋の唄 今も君は口ずさむ
季節はずれの風が吹く 冷たい墓の上に
流行遅れの恋の唄 今も君は口ずさむ
季節はずれの風が吹く 冷たい墓の上に……

ムーンライダーズと髭と口紅とバルコニー~ウィリアムテル序曲と歌詞について

以上がムーンライダーズ 髭と口紅とバルコニー~ウィリアムテル序曲の歌詞です。

  • ムーンライダーズの楽曲一覧はこちらから
  • 髭と口紅とバルコニー~ウィリアムテル序曲関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ムーンライダーズ 髭と口紅とバルコニー~ウィリアムテル序曲の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。