Dream Ami じゃあね 歌詞

Dream Ami じゃあねの歌詞を提供しています。 『じゃあね』とはDream Amiさんが2016/10/19に発売された楽曲です。

じゃあね 歌詞

曲名:じゃあね

発売日:2018/3/4

歌手:Dream Ami

作詞:Dream Ami

作曲:Dream Ami

お揃いでくれたリングを 外してまた泣けてきた
私 こんなにもまだ好きな気持ち
抱えたままで しゃがみ込む駅のホーム

今日が終わってしまえば 明日からは一人ぼっちになる
どうして?約束をしたあの映画 もう1人じゃ見れない

ほどけそうな手を何度だって握りしめた
どんな顔で私は帰れば良いの?
その温もりも優しさも消えてしまう
「また明日ね」は言えないから「じゃあね」

歳だけは大人になって仕事は休まずに行く
だけど帰り道 楽しみにしてた
いつもの声も メールも届かない

買い物も1人でして 暗い部屋にタダイマって言って
今日も意味のないまま過ぎてしまうのがホントは怖いよ

消せない写真をもうダメって分かってるのに
まだ見てる私は 子供のままで
笑い合った日に出会った日に戻れたなら
願いは1つ 聞きたくない「じゃあね」

何が足りなかったんだろう?
もっと愛していたら今日も隣にいたのかな?
ニセモノでも もっと可愛い女のフリしたら
この恋を 失わずいられたかな?

ほどけそうな手の感触を夢に見るの
繋ぎ直そうとして目が覚めてしまう
その温もりも優しさも忘れられない
時が過ぎても耳に残る「じゃあね」

Dream Amiとじゃあねと歌詞について

以上がDream Ami じゃあねの歌詞です。

  • Dream Amiの楽曲一覧はこちらから
  • じゃあね関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

Dream Ami じゃあねの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。