古谷一行 ブラディー・マリー 歌詞

古谷一行 ブラディー・マリーの歌詞を提供しています。 『ブラディー・マリー』とは古谷一行さんが2014/12/17に発売された楽曲です。

ブラディー・マリー 歌詞

曲名:ブラディー・マリー

発売日:2018/3/4

歌手:古谷一行

作詞:古谷一行

作曲:古谷一行

幸せがお前をレディーに変えて
匂うようにきれいになったな
行きずりの酒場で肩をならべて
逃がした月日をぼんやりたどる
ブラディー・マリーはおやめなさいと
あの頃みたいにお前は言うけど
泣き顔ばかりさせてた男に
何ができよう酔いしれるほかに

うらんではいないは いい思い出と
遠い目をしてお前はつぶやく
屋根裏のあの部屋夢をたよりに
暮らした月日にまた戻れたら
ブラディー・マリーはおやめなさいと
サヨナラがわりにお前は笑って
背中でドアがやさしく閉まり
おれの手の中でグラスが砕けた

古谷一行とブラディー・マリーと歌詞について

以上が古谷一行 ブラディー・マリーの歌詞です。

  • 古谷一行の楽曲一覧はこちらから
  • ブラディー・マリー関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

古谷一行 ブラディー・マリーの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。