水森かおり 最果ての海 歌詞

水森かおり 最果ての海の歌詞を提供しています。 『最果ての海』とは水森かおりさんが2016/09/21に発売された楽曲です。

最果ての海 歌詞

曲名:最果ての海

発売日:2018/3/4

歌手:水森かおり

作詞:水森かおり

作曲:水森かおり

ここは 最果ての海
人もまばらな 宗谷の岬
細い身体 さらしながら
夢にすがり 歩いてる
忘れないわ あなたの優しさ
忘れないわ あの日の想い出
やがて 季節は変わり
寒い町も 春を迎える

沖へ 遠ざかる船
浮いて沈んで かすんで見える
空の月も ひとりぽっち
旅の終わり 探してる
愛のままに あなたを信じて
愛のままに ふたりで暮らした
ここは 最果ての海
強くなれる きっと明日は

忘れないわ あなたの優しさ
忘れないわ あの日の想い出
やがて 季節は変わり
寒い町も 春を迎える

水森かおりと最果ての海と歌詞について

以上が水森かおり 最果ての海の歌詞です。

  • 水森かおりの楽曲一覧はこちらから
  • 最果ての海関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

水森かおり 最果ての海の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。