六文銭 サーカス・ゲーム 歌詞

六文銭 サーカス・ゲームの歌詞を提供しています。 『サーカス・ゲーム』とは六文銭さんが2012/10/03に発売された楽曲です。

サーカス・ゲーム 歌詞

曲名:サーカス・ゲーム

発売日:2018/3/4

歌手:六文銭

作詞:六文銭

作曲:六文銭

ぼくのこいびとはサーカスの
キラキラ衣装の曲芸師
小さな体が宙返り
ブランコからブランコへ宙返り
高鳴る胸を押えては
きょうの“呼び物”さ
ジンタにのって
クルッと回れば拍手喝采
クルッと回れば地球も回わる
フンワリ飛んで フンワリ浮かんで

ぼくのこいびとはサーカスの
フルサト忘れた曲芸師
小さな体が宙返り
ブランコからブランコへ宙返り
最後の客が帰ったら
夜が明けるまで次の手を
祭りが終わればいつもと同じ
トラックに揺られて街から街へ
フンワリ飛んで フンワリ浮かんで

ぼくのこいびとはサーカスの
ピエロに恋した曲芸師
だぶだぶのズボンに尖り帽子
ピエロに扮したあなたのこいびと
拍手喝采もおどけた顔も
同じことさ二人共
昨日より傷がひとつ増えた
去年よりしわがひとつ増えた
フンワリ飛んで フンワリ浮かんで

六文銭とサーカス・ゲームと歌詞について

以上が六文銭 サーカス・ゲームの歌詞です。

  • 六文銭の楽曲一覧はこちらから
  • サーカス・ゲーム関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

六文銭 サーカス・ゲームの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。