すぎもとまさと 黒い雪 歌詞

すぎもとまさと 黒い雪の歌詞を提供しています。 『黒い雪』とはすぎもとまさとさんが2008/06/04に発売された楽曲です。

黒い雪 歌詞

曲名:黒い雪

発売日:2018/3/4

歌手:すぎもとまさと

作詞:すぎもとまさと

作曲:すぎもとまさと

寒い空を星は逃げ
黒い雪が降ってくる
すき間風に肌を寄せ 黒い雪の声をきく
街中の屋根の上
街中の恋人の上
怨みを深くおおいかくすまで

せまい部屋で 朝を待ち
黒い雪のかげをふむ
男と女哀しくて 黒い雪はつつみこむ
一枚の毛布があれば
暖たかな毛布があれば
嘆きは捨ててしまえるものを

この長い冬をこせば
この暗い冬をこせば
裸の庭に春の陽もくると

すぎもとまさとと黒い雪と歌詞について

以上がすぎもとまさと 黒い雪の歌詞です。

  • すぎもとまさとの楽曲一覧はこちらから
  • 黒い雪関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

すぎもとまさと 黒い雪の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。