BUCK-TICK 曼珠沙華 manjusaka 歌詞

BUCK-TICK 曼珠沙華 manjusakaの歌詞を提供しています。 『曼珠沙華 manjusaka』とはBUCK-TICKさんが2016/09/28に発売された楽曲です。

曼珠沙華 manjusaka 歌詞

曲名:曼珠沙華 manjusaka

発売日:2018/3/4

歌手:BUCK-TICK

作詞:BUCK-TICK

作曲:BUCK-TICK

今あなたに会いにゆくよ
誰も消えた 迷い道
ただ一目だけでいいよ
風に揺れる彼岸花

眠りの中だけでいいよ
忘れてしまえばいいから
病める者の夢の夢さ
忘れてしまえばいいから全部

血を吐く桜 藤色の宵
毒はまわり 腐乱の匂い
夕立近く 紫吐息
骨を溶かす 雨粒の音

稲妻が横顔を映す
幽かに微笑んでいるみたい
降りしきる雨音にまぎれ

どうって事ないさ 呟いてみる
声を殺したまま 叫んでいた
どうって事ないさ 呟いてみる
聞こえないふりして 知らん顔して

稲妻が横顔を映す
幽かに微笑んでいるみたい
降りしきる雨音にまぎれ

どうって事ないさ 呟いてみる
声を殺したまま 叫んでいた
どうって事ないさ 呟いてみる
聞こえないふりして 知らん顔して
どうって事ないさ 大丈夫きっと

どうって事ないさ 大丈夫きっと

今あなたに会いにゆくよ
誰も消えた 迷い道
ただ一目だけでいいよ
風に揺れる彼岸花

BUCK-TICKと曼珠沙華 manjusakaと歌詞について

以上がBUCK-TICK 曼珠沙華 manjusakaの歌詞です。

  • BUCK-TICKの楽曲一覧はこちらから
  • 曼珠沙華 manjusaka関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

BUCK-TICK 曼珠沙華 manjusakaの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。