ONE☆DRAFT 何度も何度でも 歌詞

ONE☆DRAFT 何度も何度でもの歌詞を提供しています。 『何度も何度でも』とはONE☆DRAFTさんが2016/10/05に発売された楽曲です。

何度も何度でも 歌詞

曲名:何度も何度でも

発売日:2018/3/4

歌手:ONE☆DRAFT

作詞:ONE☆DRAFT

作曲:ONE☆DRAFT

目には見えないものだとしても
感じることで強くなれるんだ
立ち止まる度にこんな僕の
肩に手をかけてくれたね

何が間違いで 何を信じれるか
分からなく彷徨っていたあの頃に
そんな時も笑い飛ばしてさ
気付かせてくれた大事な事を

何度も何度でも
諦めないで進んできた
これから向かう先は
栄光の橋が掛かる
たったひとつの光

誰かの言葉に傷ついて
不確かな物に怯えていた
きっと 僕も誰かの事を
知らず知らずに傷つけていたんだね

苛立ちぶつけて うるさいわかってるって
何もかも履き違えてたあの頃に
優しくそっと僕の弱さギュッと包み込んでくれた絆(なかま)達へ、、

何度も何度でも 立ち上がる勇気をくれたね
何度も何度でも かけがえのない想いを
ありがとう ありがとう

痛みを知る事で人は優しくなれる、
本当の強さ知れる、
夢に向かって走る
簡単な事じゃないけどまだまだまだ
行けるんだ俺達ならやれるんだ。

何度も何度でも
諦めないで進んで行く
まだ見ぬ未来には
眩しい世界が待っている

何度も何度でも 立ち上がる勇気をくれたね
何度も何度でも かけがえのない想いを
ありがとう ありがとう

ONE☆DRAFTと何度も何度でもと歌詞について

以上がONE☆DRAFT 何度も何度でもの歌詞です。

  • ONE☆DRAFTの楽曲一覧はこちらから
  • 何度も何度でも関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ONE☆DRAFT 何度も何度でもの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。