三丘翔太 夢追い酒 歌詞

三丘翔太 夢追い酒の歌詞を提供しています。 『夢追い酒』とは三丘翔太さんが2016/09/21に発売された楽曲です。

夢追い酒 歌詞

曲名:夢追い酒

発売日:2018/3/4

歌手:三丘翔太

作詞:三丘翔太

作曲:三丘翔太

悲しさまぎらす この酒を
誰が名付けた 夢追い酒と
あなたなぜなぜ わたしを捨てた
みんなあげて つくしたその果(は)てに
夜の酒場で ひとり泣く

死ぬまで一緒と 信じてた
わたしバカです バカでした
あなたなぜなぜ わたしを捨てた
指をからめ 眠った幸せを
思いださせる 流し唄

おまえと呼ばれた 気がしたの
雨ににじんだ 酒場の小窓
あなたなぜなぜ わたしを捨てた
じんとお酒 心にもえさせて
夢を追(お)いましょ もう一度

三丘翔太と夢追い酒と歌詞について

以上が三丘翔太 夢追い酒の歌詞です。

  • 三丘翔太の楽曲一覧はこちらから
  • 夢追い酒関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

三丘翔太 夢追い酒の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。