三丘翔太 千曲川 歌詞

三丘翔太 千曲川の歌詞を提供しています。 『千曲川』とは三丘翔太さんが2016/09/21に発売された楽曲です。

千曲川 歌詞

曲名:千曲川

発売日:2018/3/4

歌手:三丘翔太

作詞:三丘翔太

作曲:三丘翔太

水の流れに 花びらを
そっと浮かべて 泣いたひと
忘れな草に かえらぬ初恋(こい)を
想い出させる 信濃(しなの)の旅路(たび)よ

明日(あす)はいずこか 浮き雲に
煙りたなびく 浅間山
呼べどはるかに 都は遠く
秋の風立つ すすきの径(みち)よ

一人たどれば 草笛の
音(ね)いろ哀(かな)しき 千曲川(ちくまがわ)
よせるさざ波 くれゆく岸に
里の灯(ひ)ともる 信濃の旅路よ

三丘翔太と千曲川と歌詞について

以上が三丘翔太 千曲川の歌詞です。

  • 三丘翔太の楽曲一覧はこちらから
  • 千曲川関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

三丘翔太 千曲川の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。