太田裕美 失くした耳飾り 歌詞

太田裕美 失くした耳飾りの歌詞を提供しています。 『失くした耳飾り』とは太田裕美さんが1991/09/15に発売された楽曲です。

失くした耳飾り 歌詞

曲名:失くした耳飾り

発売日:2018/3/4

歌手:太田裕美

作詞:太田裕美

作曲:太田裕美

幸せすぎた語らいに
心ない時が流れて
もうあなたの言葉の中に
愛が見えません
春の風にも追いつけないで
私はひとり旅に出ました
もいちど もいちど
あなたの胸に
戻りたいけれど
それは失くした耳飾り
広い海辺で見つけるよりも
もっともっと出来ないことです

ステンド・グラスのすき間から
虹色の光がもれて
もう二人の記憶の中に
愛は見えません
花の季節に枯葉をさがし
私はひとり旅に出ました
もいちど もいちど
あなたの胸
戻りたいけれど
それは失くした耳飾り
広い海辺で見つけるよりも
もっともっと出来ないことです

太田裕美と失くした耳飾りと歌詞について

以上が太田裕美 失くした耳飾りの歌詞です。

  • 太田裕美の楽曲一覧はこちらから
  • 失くした耳飾り関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

太田裕美 失くした耳飾りの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。