三丘翔太 夕焼けとんび 歌詞

三丘翔太 夕焼けとんびの歌詞を提供しています。 『夕焼けとんび』とは三丘翔太さんが2016/09/21に発売された楽曲です。

夕焼けとんび 歌詞

曲名:夕焼けとんび

発売日:2018/3/4

歌手:三丘翔太

作詞:三丘翔太

作曲:三丘翔太

夕焼け空が まっかっか
とんびがくるりと 輪をかいた
ホーイノホイ
そこから東京が 見えるかい
見えたらここまで 降(お)りて来な
火傷(やけど)をせぬうち
早ッコヨ ホーイホイ

上(のぼ)りの汽車が ピーポッポ
とんびもつられて 笛吹いた
ホーイノホイ
兄(あん)ちゃんはどうして いるんだい
ちょっぴり教えて くんないか
油揚一丁
進上ヨ ホーイホイ

一番星が チーカチカ
とんびはいじ悪 知らぬ顔
ホーイノホイ
祭りにゃ かならず帰るって
おいらをだまして 置いてった
兄ちゃも お前も
馬鹿っちょヨ ホーイホイ

三丘翔太と夕焼けとんびと歌詞について

以上が三丘翔太 夕焼けとんびの歌詞です。

  • 三丘翔太の楽曲一覧はこちらから
  • 夕焼けとんび関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

三丘翔太 夕焼けとんびの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。