三丘翔太 かえり船 歌詞

三丘翔太 かえり船の歌詞を提供しています。 『かえり船』とは三丘翔太さんが2016/09/21に発売された楽曲です。

かえり船 歌詞

曲名:かえり船

発売日:2018/3/4

歌手:三丘翔太

作詞:三丘翔太

作曲:三丘翔太

波の背の背に 揺られて揺れて
月の潮路の かえり船
霞む故国よ 小島の沖じゃ
夢もわびしく よみがえる

捨てた未練が 未練となって
今も昔の せつなさよ
瞼(まぶた)あわせりゃ 瞼ににじむ
霧の波止場の 銅羅(ドラ)の音

熱いなみだも 故国に着けば
うれし涙と 変るだろう
鴎ゆくなら 男のこころ
せめてあの娘(こ)に つたえてよ

三丘翔太とかえり船と歌詞について

以上が三丘翔太 かえり船の歌詞です。

  • 三丘翔太の楽曲一覧はこちらから
  • かえり船関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

三丘翔太 かえり船の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。