森口博子・マルシア 大阪の女 歌詞

森口博子・マルシア 大阪の女の歌詞を提供しています。 『大阪の女』とは森口博子・マルシアさんが2016/09/07に発売された楽曲です。

大阪の女 歌詞

曲名:大阪の女

発売日:2018/3/4

歌手:森口博子・マルシア

作詞:森口博子・マルシア

作曲:森口博子・マルシア

まるで私を 責めるよに
北の新地に 風が吹く
もっと尽くせば よかったわ
わがまま言って 困らせず
泣いて別れる 人ならば

とても上手に 誘われて
ことのおこりは このお酒
がまんできずに 愛したの
悪いうわさも 聞いたけど
やさしかったわ 私には

あなたのそばで 眠れたら
幸せそれとも 不幸せ
夢を信じちゃ いけないと
言った私が 夢を見た
可愛いい女は あかへんわ
きっといいこと おきるから
京都あたりへ 行きたいわ
酔ったふりして 名を呼べば
急にあなたが 来るようで
離れられない 大阪を

森口博子・マルシアと大阪の女と歌詞について

以上が森口博子・マルシア 大阪の女の歌詞です。

  • 森口博子・マルシアの楽曲一覧はこちらから
  • 大阪の女関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

森口博子・マルシア 大阪の女の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。