細川たかし 緑の地平線 歌詞

細川たかし 緑の地平線の歌詞を提供しています。 『緑の地平線』とは細川たかしさんが2014/09/17に発売された楽曲です。

緑の地平線 歌詞

曲名:緑の地平線

発売日:2018/3/4

歌手:細川たかし

作詞:細川たかし

作曲:細川たかし

なぜか忘れぬ 人故に
涙かくして 踊る夜は
ぬれし瞳に すすり泣く
リラの花さえ なつかしや

わざと気強く ふりすてて
無理に注(つ)がして 飲む酒も
霧の都の 夜は更けて
夢もはかなく 散りて行く

山のけむりを 慕いつつ
いとし小鳩の 声きけば
遠き前途(ゆくて)に ほのぼのと
緑うれしや 地平線

細川たかしと緑の地平線と歌詞について

以上が細川たかし 緑の地平線の歌詞です。

  • 細川たかしの楽曲一覧はこちらから
  • 緑の地平線関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

細川たかし 緑の地平線の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。