細川たかし 男の純情 歌詞

細川たかし 男の純情の歌詞を提供しています。 『男の純情』とは細川たかしさんが2014/09/17に発売された楽曲です。

男の純情 歌詞

曲名:男の純情

発売日:2018/3/4

歌手:細川たかし

作詞:細川たかし

作曲:細川たかし

男いのちの 純情は
燃えてかがやく 金の星
夜の都の 大空に
曇る涙を 誰が知ろ

影はやくざに やつれても
訊いてくれるな この胸を
所詮 男のゆく道は
なんで女が 知るものか

暗い夜空が 明けたなら
若いみどりの 朝風に
金もいらなきゃ 名もいらぬ
愛の古巣へ 帰ろうよ

細川たかしと男の純情と歌詞について

以上が細川たかし 男の純情の歌詞です。

  • 細川たかしの楽曲一覧はこちらから
  • 男の純情関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

細川たかし 男の純情の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。