多岐川舞子 みそか酒 歌詞

多岐川舞子 みそか酒の歌詞を提供しています。 『みそか酒』とは多岐川舞子さんが2016/09/21に発売された楽曲です。

みそか酒 歌詞

曲名:みそか酒

発売日:2018/3/4

歌手:多岐川舞子

作詞:多岐川舞子

作曲:多岐川舞子

雪になりそな 裏町に
ひとつ灯りが またひとつ
ひとつ良いこと あったなら
それでいいのね 年の暮
雪が ちらちら
雪が ちらちら みそか酒

箸を持つ手が ふれる度
そっと 幸せ 感じてた
そうねあなたは 左利き
思い出すのよ 今日もまた
雪が ちらちら
雪が ちらちら みそか酒

俺と一緒に 年越そう
言ったあなたは どこ行った
おんなひとりの 冬布団
誰が温(ぬく)めて くれるのよ
雪が ちらちら
雪が ちらちら みそか酒

多岐川舞子とみそか酒と歌詞について

以上が多岐川舞子 みそか酒の歌詞です。

  • 多岐川舞子の楽曲一覧はこちらから
  • みそか酒関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

多岐川舞子 みそか酒の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。