杉良太郎 錆びたナイフ 歌詞

杉良太郎 錆びたナイフの歌詞を提供しています。 『錆びたナイフ』とは杉良太郎さんが2013/11/20に発売された楽曲です。

錆びたナイフ 歌詞

曲名:錆びたナイフ

発売日:2018/3/4

歌手:杉良太郎

作詞:杉良太郎

作曲:杉良太郎

砂山の砂を
指で掘ってたら
まっかに錆びた
ジャックナイフが 出て来たよ
どこのどいつが 埋めたか
胸にじんとくる
小島の秋だ

薄情な女(やつ)を
思い切ろうと
ここまで来たか
男泣きした マドロスが
恋のなきがら 埋めたか
そんな気がする
小島の磯だ

海鳴りはしても
何も言わない
まっかに錆びた
ジャックナイフが いとしいよ
俺もここまで 泣きに来た
同じおもいの
旅路の果てだ

杉良太郎と錆びたナイフと歌詞について

以上が杉良太郎 錆びたナイフの歌詞です。

  • 杉良太郎の楽曲一覧はこちらから
  • 錆びたナイフ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

杉良太郎 錆びたナイフの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。