Versailles Chandelier 歌詞

Versailles Chandelierの歌詞を提供しています。 『Chandelier』とはVersaillesさんが2016/09/14に発売された楽曲です。

Chandelier 歌詞

曲名:Chandelier

発売日:2018/3/4

歌手:Versailles

作詞:Versailles

作曲:Versailles

苦しみが立ちはだかる 砦のような日々は
綺麗ごとだけの世界 触れれば怪我をする
それでも追い求める理想の自分を
城門を駆け抜ければあと少しで会える

飛び交う言葉の矢を 避けて橋を渡り
責任の分だけ重い 扉開け

Ah 君は輝くシャンデリア
硝子の涙達が宮殿で僕を待つよ
Ah 二人が会えた瞬間を
素敵な額に収め さぁ夢の続きを見よう

今でも追い求める理想の事実を
目を背けたくなるのは 君が眩しいから

信じ続ければ いつか願いは叶う
約束の数だけ 星が輝いて

Ah 夢を叶えるほど傷つく
なのにどうしてこんなに胸が熱くなるのだろう?
Ah 信じる力を信じて
素敵な未来だけを そう夢の続きを見よう

Ah 君は輝くシャンデリア
硝子の涙達が宮殿で僕を待つよ
Ah 二人が会えた瞬間を
素敵な額に収め 夢を見ていたい

もしもまだ見つからないなら
例えばそれは神や人、気持ちでもいいから
Ah 信じる力を信じて
素敵な未来だけを そう夢の続きを見よう

La La La La…

VersaillesとChandelierと歌詞について

以上がVersailles Chandelierの歌詞です。

  • Versaillesの楽曲一覧はこちらから
  • Chandelier関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

Versailles Chandelierの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。