それでも世界が続くなら 着衣の王様 歌詞

それでも世界が続くなら 着衣の王様の歌詞を提供しています。 『着衣の王様』とはそれでも世界が続くならさんが2016/09/21に発売された楽曲です。

着衣の王様 歌詞

曲名:着衣の王様

発売日:2018/3/4

歌手:それでも世界が続くなら

作詞:それでも世界が続くなら

作曲:それでも世界が続くなら

きっとあいつには解らないんだよ この痛みは
ごめんね 僕にも解らないんだよ 君の痛みが

最低な話かい 僕らは誰とも解り合えない
どんなに近づいても 届きそうでも
届くことはないんだね

今日の占いも法律も 全部関係ないよ
自分を許せるのは自分だけ たぶん自分だけ

気持ち悪いから近寄らないで
いいよそれで 私は平気だよ
そうやって自分を見捨てたら
君の気持ちも少しは晴れるかい
誰かと一緒に 傷つけたのは自分自身

この部屋と同じだね 時間が経てば勝手に汚れる
きれいでいるのは簡単じゃないよな
僕たちは

気持ち悪いからもう歌わないで
いいよそれで 僕は大丈夫
こうやって自分を見捨てれば
わざとだとか言い訳できるね
誰かじゃなくてさ
傷つけたのは いつも自分自身

だせーだろ こんな僕が
くだらねーだろ こんな自分が

こんな僕が僕に出来ることは
歌うことでもない 話すことでもない
ちゃんと一緒に嫌われてあげること

気持ち悪いから近寄らないで いいよそれで 私は大丈夫
あの時自分を見捨てた理由が わかんない わかんない
わかんないの

探してるから話しかけないで
いいよそれは そんなん探すなよ
思ったこと全部 口にするような
頭の悪い人になりたいな

かっこつけなくていいよ
もう少し泣いたら 自分に帰ろう

それでも世界が続くならと着衣の王様と歌詞について

以上がそれでも世界が続くなら 着衣の王様の歌詞です。

  • それでも世界が続くならの楽曲一覧はこちらから
  • 着衣の王様関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

それでも世界が続くなら 着衣の王様の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。