プルモライト さよなら、リベルタ 歌詞

プルモライト さよなら、リベルタの歌詞を提供しています。 『さよなら、リベルタ』とはプルモライトさんが2016/10/12に発売された楽曲です。

さよなら、リベルタ 歌詞

曲名:さよなら、リベルタ

発売日:2018/3/4

歌手:プルモライト

作詞:プルモライト

作曲:プルモライト

午前二時までの静寂 切り裂くのは僕じゃない誰か
もうこんな毎日など この手で終わらせよう
過去の事を話しても 振り向く人なんて居ないでしょう
それならねぇ始めようか ここでショータイム

笑っていれたらいいとか そんな上辺の言葉奪っては
雁字搦めそのままで 立ち尽くしていたよ
悲しい時に泣くのが いつからかくだらないと感じて
今日から違う世界の僕

心 いつも 君にだけ あげる どうか 怯えないで
蘇るのはいつだって 笑い合えていたあの日々で
ねぇ どうか 傍に来てよ
心 ふたつ 離れてく 僕と 君は 宙に舞う
あの日に戻れない さよなら、リベルタ

もう何もかも手につかなくてさ 今日も眠れないまま朝になる
叫びたい気持ちがまた 胸に澱んでく
大嫌いなあの歌は 僕の野望ばかりを歌ってる
届かないモノならもう 要らないから

夢見てた 誰よりも 幸せを探していたよ
永遠は無いね 約束しても すぐに 消える

心 近く 見つめてる そんな 顔で 泣かないで
震える手を握りたくて もう逃げたくない終わらせない
ねぇ どうか 此処に居てよ
心 遠く 離れたら 僕と 君は 宙に舞う
何が正解なの? さよなら、リベルタ

ねぇ いつまででも 君の姿を探して
「居ない」『痛い』

心 いつも 君にだけ あげる どうか 怯えないで
震える目が許せなくて もう逃げられない離さない
ねぇ どうか 傍に来てよ
心 ひとつ 離れてく 僕は 一人 宙に舞う
あの日に戻れない さよなら、リベルタ

さよなら、リベルタ。

プルモライトとさよなら、リベルタと歌詞について

以上がプルモライト さよなら、リベルタの歌詞です。

  • プルモライトの楽曲一覧はこちらから
  • さよなら、リベルタ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

プルモライト さよなら、リベルタの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。